Jaya Pelupessy / Set-Put-Run
5bd9833f5496ff3c23000a97 5bd9833f5496ff3c23000a97 5bd9833f5496ff3c23000a97 5bd9833f5496ff3c23000a97 5bd9833f5496ff3c23000a97 5bd9833f5496ff3c23000a97

Jaya Pelupessy / Set-Put-Run

¥5,508 税込

送料についてはこちら

『「彼女の誕生日:計画を実行しなければならない。浴槽に水を張り、オーデコロンをつけて、テーブルをセットする。非常に不安だ。TO DO リスト:時計をあわせなおす、グラスに水を入れる、花を飾る。窓へと走る―間に合った!彼女がまさに玄関のベルを鳴らすところだった。よかった!なんてタイミングだ!そして今まさに太陽が沈もうとしている!」 この54ワードで書かれたドラマの語彙の中には、英語という言語において最も複雑な3つの動詞である「set」「put」「run」が11回使われている。この3つの単語は、解釈の意味合い、感覚、ニュアンスが非常に多い。』 これはJaya Pelupessy(ジャヤ・ペルペッシ)の作品集である本書に収録される、Simon Winchester(サイモン・ウィンチェスター)によるエッセイからの抜粋だ。本作において、ペルペッシはイメージを作り上げるプロセスとその結果が関連する方法を探求する。本書は、本を作る過程を記録することでこの研究を継続し、リプロダクションの無限ループを作り上げている。 Fw:Books / 144ページ / ハードカバー / 262×210 mm / 9789490119447 / 2016年