アバロス村野敦子 / Empty Nests(Signed)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

アバロス村野敦子 / Empty Nests(Signed)

¥4,400 税込

送料についてはこちら

11月11日(木)よりPOSTで開催される展覧会「Empty Nests Exhibition」の開始とともに販売いたします。 アバロス村野敦子は、モチーフとなる被写体、場所、史実等と自身との出会いを起点に、点と点を結ぶようにコンセプトを構築し、作品を制作する写真家。 本書は赤子を運んで来るという伝承で有名なコウノトリの巣がテーマとなっている。子供を授かることのなかったアバロス夫妻はコウノトリ伝承で有名なアルザス地方を訪れた際、直接鳥たちに文句を言ってみようと話していた。しかし彼女たちがアルザス地方に到着したのは冬に差し掛かる前。渡り鳥であるコウノトリはすでに海を越え、暖かいアフリカ大陸にいる頃だったのだ。 空っぽの巣の写真がタイポロジー的に編集された本書は、空(から)というものを見つめ続けた記録である。空(から)は無と同義ではなく、他の可能性を持つ余地なのではないかという問いかけなのだ。 LibroArte, Inc. / 52ページ / ハードカバー / 185 x 256 mm / 2021年