{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

Rachel Whiteread (Prestel)

7,150 JPY

About shipping cost

本書は、テート・ブリテン、ワシントンのナショナル・ギャラリー・オブ・アート、セントルイス・アート・ミュージアムでの大規模な回顧展に合わせて刊行された。 レイチェル・ホワイトリードの驚異的な制作活動におけるさまざまなテーマを探求しており、それは、子供時代の思い出からホロコーストの恐怖までを含んでいる。 レイチェル・ホワイトリードは、負の空間を利用して孤立感、家庭性、疎外感、個人的・公共的歴史を引き起こす心理的な作品で知られている。本書では、過去30年間にわたるホワイトリードの主要作品が紹介されており、初期の『ゴースト』から(彼女がロンドンの小さなフラットを内側から逆さまにした作品)最近の『キャビン』(ニューヨーク市のガバナーズ・アイランドに建てられた同様のコンクリート製の小屋)まで展示されている。 Prestel / 240ページ / ハードカバー / 290 x 219 mm / 9783791357355 / 2018年

Sale Items