Elian Somers / One and Another State of Yellow
5bd982c5ef843f328e0006d5 5bd982c5ef843f328e0006d5 5bd982c5ef843f328e0006d5 5bd982c5ef843f328e0006d5 5bd982c5ef843f328e0006d5

Elian Somers / One and Another State of Yellow

¥8,316 税込

送料についてはこちら

オランダ・ロッテルダムを拠点とするビジュアル・アーティスト、Elian Somers(エリアン・ソマーズ)による本作は、メキシコ国境のエルパソと首都ワシントンDCの、米国における「戦争」の2つの風景を取り巻く都市計画、イデオロギー、心理戦の交錯を研究する。 エルパソはメキシコのシウダード・フアレスの対岸に位置するアメリカの都市で、米国で最も安全な都市として知られていた。一方、ワシントンDCは米国の総体的な戦争と管制組織として見ることができる。本作は、恐れや恐怖を煽るため、または聴衆や敵を欺くための、見せかけの都市景観、さらに建築や都市計画が心理学的戦争戦略、すなわちプロパガンダ、軍事的欺瞞、知覚管理として戦略的に採用される方法について疑問を投げかける。エルパソからフアレスの国境線に位置するクリスト・レイ山の麓を撮影した写真作品「El Paso」と、グレーターワシントンDCの丘陵風景を探る地図作品「Washington DC」を組み合わせた本書は、現実に様々な視点をもたらす。 Fw:Books / 40 ページ /ハードカバー + Cプリント / 335×240 mm / 9789490119508 / 2017年