Art
Hauser & Wirth 20th Years
5c11e81727b44e058e2da67e 5c11e81727b44e058e2da67e 5c11e81727b44e058e2da67e 5c11e81727b44e058e2da67e 5c11e81727b44e058e2da67e 5c11e81727b44e058e2da67e 5c11e81727b44e058e2da67e

Hauser & Wirth 20th Years

¥12,960 税込

送料についてはこちら

1992年にイワン・ワースと、彼の公私のパートナーであるマヌエラ、そしてその母ウルスラ・ハウザーによって、スイス・チューリッヒに創業した画廊「ハウザー&ワース」は、家族経営から始動し、のち多角的な取り組みが功を奏して、今やコマーシャル・ギャラリーの業界内では屈指の存在感を放つ。ときに著名なキュレーターを手を結んで美術館での展覧会に携わることもある一方、モノグラフや展覧会カタログ、アーティストブックといったさまざまな形態の出版物を刊行する活動を続けている。現存する作家のみならず、物故作家の財団と協働して展覧会やプログラムの企画をする点においても特徴を見出せる。 この画廊の設立20周年を記念して刊行された本書は、1,080ページに及ぶ編纂がなされ、もはや百科事典さながらのアーカイブブックに仕上がった。関わりの深い作家らをアルファベット順にインデックスした各章では、これまでに見たことのない図版の数々はもとより、ごく個人的な記念品や往復書簡、展覧会の会場風景写真や略歴といった貴重な資料をふんだんに収録する。ギャラリーと作家が互いに力を発揮し共に歩んできた軌跡を余すことなく凝縮したこのボリューム抜群の決定版を通じて、彼らの気概に触れてほしい。 Hatje Cantz / 1080ページ / ハードカバー / 285 x 214mm / 9783775735124 / 2013年