Mels van Zutphen / The Speed of Light
5e5e1f3668c46243af30543f 5e5e1f3668c46243af30543f 5e5e1f3668c46243af30543f 5e5e1f3668c46243af30543f 5e5e1f3668c46243af30543f

Mels van Zutphen / The Speed of Light

¥3,080 税込

送料についてはこちら

2011年9月、イタリアのグランサッソにある研究所で行われた実験に携わった科学者たちは、素粒子が光の速度よりも速く動いているという証拠が見つかったと発表した。この実験では、ニュートリノ(電荷も質量もほとんどない小さな粒子)が、スイスの欧州原子核研究機構からイタリアのグランサッソにある巨大な地下検出器に向けて発射された。これらの粒子は、停止することなく地球全体を移動できるという。 この発見は、光よりも速く進むことはできないという仮定に基づくアインシュタインの現代物理学の基礎を揺るがした。果たしてこれは壮大な新しい理論の出現を示すのか?科学者たちは混乱する者もいれば、懐疑的な者もいた。結局、懐疑論者が正しかった。約一年後、研究の過程に誤りがあったことが判明したのだ。 科学技術に魅了されたビジュアルアーティスト/映像作家のメルス・ファン ズットフェンは、一連の出来事に関する芸術的で少し皮肉的な視覚表現を制作した。彼は12日間かけて車でジュネーブからグランサッソまでニュートリノの経路をたどった。ニュートリノは、同距離を移動するのにほんの数秒しかかからない。私たちの宇宙で最も小さな粒子のスケールと速度に触発されたファン ズットフェンは、旅の短編映画『The Speed of Light』を制作した。映像作品と連動するこの出版物には、旅行日記、ニュートリノ実験の背景情報、ニュートリノとアーティストの両方の経路の詳細な地図、および映画を見るための専用リンクが含まれている。 The Eriskay Connection / 26ページ / ソフトカバー / 216x 140mm /9789492051257/ 2017年