Art
Donald Judd / Galerie Thaddaeus Ropac. Paris 2019
5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5 5ef1c5220d5e387c237e63b5

Donald Judd / Galerie Thaddaeus Ropac. Paris 2019

¥19,800 税込

送料についてはこちら

2019年にフランスのパリにあるギャラリー、タデウス・ロパックギャラリーで開催された展覧会に合わせて刊行された書籍。 展覧会では、ジャッドのの作品のなかでも主要なものが展示され、ジャッドの息子であるフラビン・ジャッドとの綿密なコラボレーションによって実現された。 本書は二部構成になっており、前半はフラビンによる前書きと美術家キャサリン・ミレーによるエッセイ、そしてジャッドが93年に発表した文章、「Some Aspects of Color in General and Red and Black in Particular」が掲載されている。後半はジャッドの作品がたっぷりと紹介され、文字資料としても、図録としても優れた一冊。1000部限定発行。 Galerie Thaddeus Ropac / 185 ページ / ハードカバー / 235mm × 178mm / 9782910055844 / 2020 / 初版1000部 ※海外発送による若干のスレや凹みがある場合がございます