Bernd & Hilla Becher / Gasbehälter
5ef45472e50c0b4bbef4f648 5ef45472e50c0b4bbef4f648 5ef45472e50c0b4bbef4f648 5ef45472e50c0b4bbef4f648 5ef45472e50c0b4bbef4f648 5ef45472e50c0b4bbef4f648

Bernd & Hilla Becher / Gasbehälter

¥11,550 税込

送料についてはこちら

ドイツの写真家、ベッヒャー夫妻の作品集。 二人は大判カメラを用いて、ドイツを中心にしたヨーロッパの国々やアメリカなどで工業時代特有の建築物や住宅を撮影した。 その手法は厳格に一定であり、被写体となった給水塔やサイロが画面の中心に置かれ、光を均一に当てるために曇天の日に撮影が行われた。また作品の展示では、写真を単独で並べるのではなく、4組、6組など比較可能なグリッド状にして展示されることが主であった。 このようにある一つの対象物をいくつも撮影し、それを組み合わせ互いに関係付ける手法はタイポロジーと呼ばれ、写真と芸術の間に新しい関係が結ばれるきっかけとなったのである。彼らの作品は写真と芸術を相関するものと捉えたこと、またミニマリズムとコンセプチュアルアートという時代の潮流と共鳴することが評価され、現代写真の発展に大きく貢献したと言える。 本書は彼らのタイポロジー作品の中でもガスタンクを被写体にしたシリーズ。 SCHIRMER/MOSEL / 114 ページ / ハードカバー / 295mm × 275mm /9783888144936 / 2002