Print Punch
5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4 5f251a5b7df2814d42ec77c4

Print Punch

¥6,380 税込

送料についてはこちら

一昔前まではデータは物質的なものであった。本書はそのデータを管理するために使われていたパンチカードが全盛期だった時代に関する書籍。 自動化に向けたムーブメントの美学は、人間ではなく機械のためにデザインがされたユニークな期間を表している。 パンチカードの技術に内在されている厳格な制約は、知らず知らずのうちに一貫性のあるデザイン言語を生み出していた。 現在ではデータは物質的なものではなくなり、パンチカードは廃れてしまったが、1890年代から1970年代の後半までデータの保存と処理の主要な方法であったパンチカードについて知ることができる一冊となっている。 Centrecentre / 208ページ / ハードカバー / 310 x 240mm /9781916412132/ 2019年