Art
Théo Mercier / La Possession du monde n’est pas ma priorité
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Théo Mercier / La Possession du monde n’est pas ma priorité

¥7,480 税込

送料についてはこちら

フランス出身のアーティスト、テオ・メルシエの作品集。 彫刻家、画家、写真家として活躍している彼は、見る人の期待を裏切るようなシュールな作品を制作している。彼の作品のほとんどはファウンドオブジェクト、集合体、不安定な積み重ねや接ぎ木など、物体を擬人化する作業の結果であり、世界や旅先での経験を作品の素材として、人類学、地政学、観光学の交差点の考察を深めている。 例えば、2015年に発表された作品「Back to Basics and Gender Studies」では、アフリカのダンスマスクにパプアニューギニアのマスクに共通する要素である耳や眉毛を加え、そこに踊る体のうねりを象徴するような鼻をつけた作品を発表した。彼のこのようなアプローチは、現存しない世界からものを持ち帰る探検家のようであり、起源や目的を失ったオブジェを制作することは、超文化的、超地理的、超時間的なエキゾチシズムを表現しているといえる。 また、「Possessing the World Is Not My Priority」では、世界を旅した際に購入した300個の水槽用のフェイクストーンを想像上の地質学的コレクションに分類し、大量生産の文化によって幻想的な自然を創造することの象徴と表現した。 本書は彼の初めてのモノグラフで、彼が今までに発表してきた様々な作品を包括的に楽しむことができる一冊となっている。 DILECTA / 368ページ / ハードカバー / 307 x 230 mm / 9782373720822 / 2021年