Frank van der Salm / Nowhere
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Frank van der Salm / Nowhere

¥9,790 税込

送料についてはこちら

フランク・ファン・デル・サルムはオランダ出身で、ロッテルダムのウィレム・デ・クーニングアカデミーで教育を受けた写真家。被写体を見つけるために世界中を旅し、特に東南アジアやペルシア湾地域など急成長中の大都市に注目している。OMA/Rem Koolhaas、Herzog & de Meuron、MVRDVなどの建築事務所とコラボレーションも手がけている。 イルマ・ボームによってデザインされた本書は、ファン・デル・サルムの過去25年間の作品で構成されている。彼は、都市環境を主な対象とした自分の作品は、「私たちが何者であるか」を探求するものだと言っている。 建築、デザイン、都市景観は、グローバルな大企業のメカニズムによって指示され、世界中は同じような無菌的な美しさで作り上げられている。現在、イメージが遍在するメディア社会に生きているなかで、(ソーシャル)メディアで見たことのあるイメージによって経験が導かれる。建築においては、これがさらに一歩進んで、最終的に得られるイメージを念頭に置いて建物が設計される(またはクローンされる)ことが多くなっている。 本書では、過去25年間撮影し続けた都市風景を並べることによって、架空の都市が描かれている。これらのイメージを一緒に見ると、突然どこにでもあるようでどこにもない都市のイメージが形成される。時には意図的に逆さまにされたイメージは、それらが表す現実に挑戦するような表現になっているのだ。 Hartmann Books / 360ページ / ソフトカバー / 320 x 240 mm / 9783960700647