Stephan Keppel / Soft Copy Hard Copy Enter Enter Zine
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Stephan Keppel / Soft Copy Hard Copy Enter Enter Zine

¥1,430 税込

送料についてはこちら

都市は常に建設中である。ミクロレベルでは一時的な出来事だが、都市のスケールでは永久的なものである。それらの工事現場で使われる道具や構造物の多くは、特定の目的のためにその場で作られる。 オランダ人のビジュアルアーティストステファンケッペル(Stephan Kepel)は、管路を縁取る木製の構造物、石やコンクリートの穴を開けた後の残骸、電線用のプラスチックパイプなどの視覚的な痕跡や既製の彫刻を集め、主観的なデータバンクを作成し、都市に対する新たな視点を生み出している。 本書は、アムステルダムのプロジェクトスペースEnter Enterで行われたケッペルのプレゼンテーションの内要を元に、デザイナーハンス・グレメンとのコラボーレションにより作られた一冊である。 Fw: Books / 22ページ / ソフトカバー / 300 x 220 mm / 9789490119942 / 2021年