{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Joseph Beuys / Intuition! Dimensions of the Early Work of Joseph Beuys

¥11,220 税込

送料についてはこちら

本書は、ヨーゼフ・ボイスが第二次世界大戦後、24歳で故郷のドイツ・クレーヴェに戻り、1961年にデュッセルドルフ美術アカデミーの教授に任命されるまでの重要な時期を検証するものである。この時期に彼の将来の作品に関連する重要なテーマが生まれた。芸術形成の材料としての伝記、ボイスと詩/ロマン主義、自然科学:物理学、化学、植物学、動物学、地理学、哲学/人類学シュタイナー、進化、経済学、資本主義、労働、政治などで構成されている一冊。クレーヴェ美術館での同名の展覧会(2021年)と共に刊行され、ボイスが形成期に受けた影響やアイデアに焦点を当てる。 Steidl / 256ページ / ハードカバー / 297 x 210 mm / 9783958299009 / 2022年

セール中のアイテム