{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Peter Fischli, David Weiss / Mike Kelley

¥14,080 税込

送料についてはこちら

マイク・ケリーの作品は、自身のアイルランド系カトリック教徒としての生い立ちに対する皮肉と距離を感じさせる態度にしっかりと根ざしている。彼は、特定のサブカルチャーの絵画言語と「ローカルチャー(下位文化 )」の美学を利用し、子供時代を表現、性的行動と文化的同一性の社会的構造といった関心事を探っている。ピーター・フィッシュリとダヴィッド・ヴァイスは、1979年から共に作品を制作し、ありふれたものを繊細かつユーモラスに操作することで、世界に関する様々な理論的・哲学的な説明に取り組んでいる。 本書は、マイク・ケリーの作品を、ピーター・フェイッシュリ、ダヴィッド・ヴァイスの共同制作作品とともに紹介する一冊。アメリカのケリーとスイスのフィッシュリ&ワイスの作品は、日常的な意識と「低い」素材の探求という点で、不思議な形で互いに共鳴し合う。 ※こちらの商品は古書です。写真でコンディションをご確認の上、ご注文ください。 Kunstverl. Goetz / 古書 / 135ページ / ハードカバー / 245 x 174 mm / 9783980526753 / 2000年