{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Béatrice Balcou / Ceremonies

7,480円

送料についてはこちら

ベアトリス・バルクー(1976年フランス生まれ、ブリュッセル在住)は、2013年から今日まで開催されている「Ceremony」という、公共または個人のコレクションから選ばれた他のアーティストの作品を開梱・設置し、解体・再梱包するパフォーマンスシリーズを展開してきた。作品の周りに集まった限られた観客の前で、無言のまま行れるパフォーマンスアートである。バルクーは、「アートハンドラー」の動作を繰り返しながら、作品を開梱し、必要に応じて組み立て、鑑賞の時間を与え、再び梱包する。 また、「Placebo Works」は、他のアーティストの作品を木製のレプリカで再現したものである。当初は、「Ceremony」を行う前に動きを覚えるために作られたもので、武道の練習で使う木刀と同じように、オリジナルを傷めないようにするためのものであった。これらはオリジナルとコピーの違いという、類似と非類似の問題を提起している同時に、徐々に独立した展示作品としての自律性を獲得してきた。儀式から切り離され、他のアーティストを参照しながら、自律した彫刻の共同体のようなものを形成したのだ。同じ素材である木で作られたこれらのレプリカは、トーン・オン・トーンの効果を生み出すが、逆説的に言えば、この不透明さは、より深く、より詳細に観察するよう私たちを誘うのである。 本書では、「Ceremony」(2013-2020)の全作品と、作家によるプロトコール、ある作家の作品の「Ceremony」を行うにあたって生じた作家、コレクションマネージャー、ギャラリーオーナー、出版社とのやりとりなどが収録されている。 Borgerhoff & Lamberigts / 144 ページ / ソフトカバー / 286 × 226 mm / 9789463933278 / 2021

セール中のアイテム