Justin Kimball / ELEGY
5b52b1f5e8db41718f00241b 5b52b1f5e8db41718f00241b 5b52b1f5e8db41718f00241b 5b52b1f5e8db41718f00241b 5b52b1f5e8db41718f00241b 5b52b1f5e8db41718f00241b

Justin Kimball / ELEGY

¥7,776 税込

送料についてはこちら

写真家のジャスティン・キンボールによる本作は、ニューヨーク、マサチューセッツ、ペンシルベニア、オハイオなどの小さい町に焦点を当てたものである。それらの町は近年の財政難によって廃れてしまい、その様子が道、住居、風景の写真から伝わってくる。風景にそぐわない今にも壊れそうなビル、家の玄関の前に座る母親と子供、道端の教会のサイン、バスケットボールをして遊ぶ子どもたち。彼が切り取ったこれらの写真は社会的・政治的に広い意味を持つ。困難に直面しているコミュニティに対する彼の描写は、粘り強く続けることや、現代社会のなかで人間とはどういう存在であるかということを表す。彼の作品は成長のなかで、つい見落とされがちなアメリカの風景を記録し、現在の印象深いポートレイトをもたらす。 Radius books / 184ページ / ハードカバー / 337 x 273 mm / 9781942185062 / 2016