Art
Itziar Okariz and Sergio / Perforated- Venice Biennale 2019
5ffaa870df515975500f24ee 5ffaa870df515975500f24ee 5ffaa870df515975500f24ee 5ffaa870df515975500f24ee 5ffaa870df515975500f24ee 5ffaa870df515975500f24ee

Itziar Okariz and Sergio / Perforated- Venice Biennale 2019

¥4,400 税込

送料についてはこちら

アーティストのイッツィアル・オカリズとセルジオ・プレゴが2019年に開催された第58回ベネツィア・ビエンナーレのスパニッシュパビリオンで展覧会を行なった際に刊行された書籍。 スペイン館のプロジェクト名は「Perforated by, curated by Peio Agirre」で、二人のの作品を組み合わせたものが展示された。このタイトルは作家であり哲学者でもあるスーザン・ソンタグの『沈黙の美学』から取ったもので、このプロジェクトの目的は、アートを通してパビリオンの空間と身体を空にし、比喩的にそれらに穴を開けることである。 イッツィアル・オカリズが発表したのはパフォーマンスをベースにした作品。「Respiración oceánica(大洋の呼吸)」では、オカリズ自身がマイクに息を吹き込み、その音をホールの隅々まで広げるというもの。呼吸は海の波に似ており、生命の最初の兆候であるとして、人間の存在を表現した。 セルジオ・プレゴの作品は彫刻をベースにしており、水の流動性を示すために噴水を制作した。 本書のデザインはメーフィス&ファンドゥールセンによるもの。 Walther Konig / 64ページ / ソフトカバー / 420 x 304 mm / 9783960985891 / 2019年