Art
Oliver Leu / Leopold’s Legacy
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Oliver Leu / Leopold’s Legacy

¥3,630 税込

送料についてはこちら

1885年、ベルギー国王レオポルド2世(King Leopold II)は、コンゴ自由国の唯一の所有者となった。レオポルド2世の統治は、強制労働、拷問、殺人を特徴としており、この搾取によって得られた利益の大部分は、ベルギー国内の公共および民間の建設プロジェクトに費やされ、現在もベルギーの都市空間の一部となっている。 本書では、ドイツ人のアーティストオリバー・リュ(Oliver Leu)による多彩なビジュアルリサーチを通し、ベルギーにおける植民地主義の目に見える表現と、その陰惨な過去の隠された痕跡の両方を考察する内容。 The Eriskay Connection / 152ページ / ソフトカバー / 240 x 170 mm / 9789492051516 / 2020年