{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

Minimal Art from the Marzona Collection

¥8,250 税込

送料についてはこちら

イギリスのギャラリー「Galerie Thaddaeus Ropac」で開催された、世界で最も重要なコレクションである「マルゾナ・コレクション」に収蔵されているアメリカのコンセプチュアル・アートとミニマル・アートに関する展覧会に伴い刊行された作品集。 カール・アンドレ(Carl Andre)、ダン・フレイヴィン(Dan Flavin)、ドナルド・ジャッド(Donald Judd)、ソル・ルウィット(Sol LeWitt)、リー・ロザーノ(Lee Lozano)、ロバート・ライマン(Robert Ryman)、フレッド・サンドバック(Fred Sandback)、リチャード・セラ(Richard Serra)、リチャード・タトル(Richard Tuttle)などの主要作品が勢ぞろいした1冊。 抽象表現主義がアメリカの抽象芸術として認識され全盛を誇っていた時代に、独自のビジョンを持つアーティストたちは、絵画的な要素やアーティストの主観を排除するアプローチを取り入れていた。これらのミニマル派のアーティストたちは、鑑賞者がかたちや色、空間、素材の本質に集中できるように、作品から表現や物語、象徴的な解釈を取り除いた。さらに彼らは、鑑賞者が作品と直接的な関係を持つことができるように、シンプルな幾何学的なかたちや工業的な素材を多用し、独自の絵画言語を作り上げていった。 (ディストリビューターのテキストより) Galerie Thaddaeus Ropac / 96ページ / ハードカバー / 267 x 198 mm / 9780995745605 / 2017年

セール中のアイテム