{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Cédric Eisenring / Eisenring

¥7,920 税込

送料についてはこちら

セドリックアイゼンリング(Cédric Eisenring)はスイス、バーゼル出身のビジュアルアーティスト。彼は作品を通して、印刷、ドローイング、彫刻、インスタレーションなどの画像生成メディアの物語の可能性を探求している。 本書は、使用済みの工業用金属テンプレートを用いて作成されたプリントグラフィックと、エンターテインメント業界の残滓から流用されたフォトショップのドローイングを織り交ぜて作られた。 1998年にドイツの小説家ライナルト・ゲッツが現代文化について書いたブログの中で、デジタルで生成された造形的モチーフである「みんなのゴミ」を、金属製のテンプレートに直接スクラッチし、エッチングしている。 その装飾と雰囲気は、エナメル仕上げの金属板で構成され、打ち抜かれた部分は、灰皿、券売機、鉄道車両を思い起こさせるものである。アイゼンリングの作品では、テンプレートは空白のスペースとなるが、この機械的で有機的なパターンは、私たちを別の物語の領域やレベルへと運ぶ器として機能する。 彼のデジタルドローイングと作品の複製に、打ち抜かれた部分がエンボス加工されている。拡大鏡で見るように形を変え、空間的触覚的な言語が展開される。この工業用点字は、擬音語や視覚的喃語の繰り返しによって、印刷された絵にリズムを与え、解説を与える。 Edition Patrick Frey / 112ページ / ハードカバー / 284 x 230 mm / 9783906803531 / 2018年