{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Robert Voit / The Alphabet of New Plants

¥4,950 税込

送料についてはこちら

本書は、一見美しい花々の作品集であるが、プラスチックでできた茎の輪郭がいびつだったり、葉に布が使われていたりと、実際には装飾用として無数のバリエーションで量産されている造花の写真群が収録された一冊である。 ドイツ人写真家のロベルト・ヴォイト(1969年生まれ)は、カール・ブロスフェルト(1928年生)の『The Alphabet of Plants』を直接参照しながら、「New / 新しい」花のアーカイブを集め、それらをニュートラルな背景で撮影し、自然の模倣を求める人間の衝動を遊び心をもって露呈する。ヴォイトの以前のシリーズ「New Trees」では、携帯電話基地局アンテナが木やサボテン、ヤシの木にカモフラージュされて風景に溶け込む様子を大判の写真で表現し、自然の模倣を表現した。今回の新作では、これらのテーマをさらに発展させ、自然物と人工物の区別を曖昧にするような、緻密なクローズアップの写真を発表している。 Hatje Cantz / 160ページ / ハードカバー / 310 × 240 mm / 9783775740463 / 2016年