{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/9

Helen Levitt / Henri Cartier-Bresson. Mexico

11,000円

送料についてはこちら

本書は、アンリ・カルティエ=ブレッソン財団で2023年2月14日から4月23日まで開催された「アンリ・カルティエ=ブレッソン、ヘレン・レヴィット-メキシコ」展の関連書籍である。 二人の写真家が初めて出会ったのは1935年の春、ニューヨークだった。カルティエ=ブレッソンはメキシコで1年を過ごしたばかりで、ニューヨークのストリート・ライフの劇場を撮り始めたばかりだった。1941年、カルティエ=ブレッソンの作品に魅了されたレヴィットは、同じ目的地を訪れることにした。メキシコへの2回の旅は、2人の長いキャリアの始まりの重要なポイントであることが判明し、その間に2人の写真家はそれぞれ独自の写真概念を築き上げた。 Walther & Franz König / 156ページ / ハードカバー / 225 x 270mm / 9783753303994 / 2023年

セール中のアイテム