On the Necessity of Gardening - An ABC of Art, Botany and Cultivation
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

On the Necessity of Gardening - An ABC of Art, Botany and Cultivation

¥5,280 税込

送料についてはこちら

本書は、芸術家や作家、詩人や思想家たちの豊かなインスピレーションの源となる「庭」がテーマとなっている。中世の美術では、庭園は世俗的な問題から隔離された楽園的なものであったが、18世紀になるとこのイメージは変化し、庭園は世界の権力や政治の象徴となった。現代における人類の自然との関わり方の見直しを迫るとともに、エッセイ、図版、豊富な収蔵品を通して、社会や文化のメタファーとしての庭について考察した一冊。 Valiz / 240ページ / ソフトカバー / 320 x 240 mm / 9789493246003 / 2021年