{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Zindzi Zwietering / Bron

¥5,830 税込

送料についてはこちら

アムステルダム生まれの写真家・Zindzi Zwieteringは、南アフリカの水危機を見つめ直し、都市に住む人々が変化する地球とどのように関わっていくのかを問いかける。2018年初め、彼女はケープタウンに2ヶ月滞在したが、ダムの容量が危機的なレベルまで低下し、街全体が水不足に陥る日であるデイ・ゼロへのカウントダウンを記録した。本書は、気候の危機にさらされた世界全体に響く、ある国に住む人々の視点を表現する。蛇口から普通に水が出てくる限り、私たち社会はこの状況の意味を本当に理解することができるのだろうか。 The Eriskay Connection / 84ページ / ソフトカバー / 290 x 230 mm / 9789492051875 / 2022年

セール中のアイテム