{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

Cristian Ordóñez / On Trial

3,520 JPY

About shipping cost

トロントを拠点とするチリ人写真家、クリスティアン・オルドネスは、過去10年間の大部分をアメリカ南部の州で過ごし、記憶、個人的な関係、土地との出会いといった概念を探求する作品を制作し続けてきた。本書はこれらの出会いを観察し、目撃者となり、オルドネスが旅した風景の社会的、経済的、地理的調査を提示する作品群であり、自然や異国のあらゆるものが同じ土俵で関わることで、枠の中の対象の役割も問いかける。 過去に出版された作品、Notes 01、02、03に続き、この新しい章では、領土や文化の多様性を探求するメディアとしての写真プロセスに対する彼のアプローチと興味を視覚化し続けている。 On Trialには、ローハン・ハッチンソンが編集した20枚の写真と、オルドニェスのテキストが収められており、過去に出版された作品や今後出版される作品と共存するようにデザインされている。200部限定。 acb press / 26ページ / ソフトカバー / 312 x 255 mm / 2022年

Sale Items